■略歴■

perfil

 一九五一年、大阪生まれ。中学卒業後、京都紫野大徳寺に小僧に入るが二年で逃亡。京都市立紫野高校卒業、関西学院大学経済学部から早稲田大学政経学部に移り、国連関連の文化団体(出版部)に勤めたあと、編集プロダクションを経てフリーの編集者に。『峠の文化史──キューバの日本人』(PMC出版、1989年)、『日墨交流史』(PMC出版、1990年、共著)『雑草にも名前がある』(文春新書、2004年、共著)、『京都人は日本一薄情か──落第小僧の京都案内』(文春新書、2005年)、『母棄ははすて──京都禅寺小僧物語』(ポプラ社、2007年)、『京都の世界遺産』(岩崎書店、2014年)ほか。

詳しくはこちらへ

↑戻る